グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


実践コース


このページを

お気に入りリストを見る
お気に入りに登録する

課題発表やグループレッスン等を通して学ぶ

実践コースでは、ベーシックコースの内容をふまえ、効果的な子犬子猫教室の開催方法・飼い主指導について少人数で集中的に学び、実践していきます。講義、課題発表、グループレッスン等の様々なプログラムをとおして、動物病院で役立つスキルを習得します。

対象

ベーシックコース修了生で、実技をとおして子犬子猫のケアスキルを習得したい方

こんな方におすすめ

  • 子犬子猫教室を開催したいが、何からはじめたらいいかわからない、自信がない・・
  • 人前で話したり、説明するのが少し苦手
  • 子犬子猫教室を開催しているが、運営方法や指導内容をよりよくしたい!
  • 子犬子猫のケアスキルをさらに磨きたい!


コース目標とプログラム

コース目標

こいぬこねこ教育アドバイザーとして必要な知識とスキルを習得し、より効果的な子犬子猫教室の開催を目指す

プログラム

飼い主と子犬の教育:実践編
診察室での飼い主・子犬・子猫への対応
健康管理についての教育ツール作成と発表
子犬教室で教える合図とトリック
模擬クラスの実施と発表
子犬教室でのプレイセッションの注意点
子犬子猫教室の運営管理 ペットロスと緩和ケア/子犬のしつけに必要な行動学/笑顔とホスピタリティ/最高に幸せな毎日を/犬と過ごす楽しい時間/こねこ教室 ほか

2021年度開催スケジュール

2021年4月~11月 全8回(計48時間)
〇講義部分(約3時間/回)を事前にWeb配信
〇第2水曜日(祭日の場合は翌週)に3時間のリアルタイムでの講義と実習を月1回のペースで開催
2021年度の実践コースはミーティングアプリ「zoom」を用いたオンラインセミナーを中心として開催します。
リアルタイムでの講義と実習 講義の事前Web配信
4月14日(水)14:00~17:00 4月1日~14日
5月12日(水)14:00~17:00 5月1日~12日
6月 9日 (水)14:00~17:00 6月1日~9日
7月14日(水)14:00~17:00 7月1日~14日
8月18日(水)14:00~17:00 8月1日~18日
9月 8日 (水)14:00~17:00 9月1日~18日
10月13日(水)14:00~17:00 10月1日~13日
11月10日(水)14:00~17:00 11月1日~10日

講師紹介

村田 香織先生

子犬子猫教育
子犬子猫教室~実践編~

関 拓真先生

子犬教室実習
ゲスト講師
  • 坂上 緑 先生(プレゼンテーションテクニック)
  • 石田 千晴 先生(HAB、CAPP)
  • 羽金 道代 先生(コミュニケーションテクニック)
  • 矢崎 潤 先生(ドッグトレーニング)

受講条件・お申込み

受講条件

  • 原則として動物病院に勤務しており、院長の賛同を得ていること。
    (現在、動物病院に勤務されていない場合はご相談ください。)
  • こいぬこねこの教育アドバイザー養成講座(旧:パピーケアスタッフ養成講座)ベーシックコースを全て修了していること。(欠席1回までは次年度振替予定としてお申し込み可能です。)
  • 今年度はオンラインセミナーが中心となりますので、インターネットの通信環境をご自身で整えていただく必要があります。

受講料金

259,600円(税込) 

お申込み方法

・これまでにベーシックコースを修了された方で、実践コースの受講を希望される方は、申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたはEメールにてお申し込みください。
2021年度実践コースは受付終了しました。

参加者の声

※対面方式による開催時のアンケートです
  • 講座に参加して、子犬に大切な社会化を実際に自分自身がしているのだと感じました。自分自身が体験した楽しい社会化体験をしっかり活かし、多くの子犬ちゃんたちが幸せに暮らせるように手助けをしていきたいと思います。

  • 自分の意識が大きく変わりました。講義が進むたびに新たな知識が増え、診察室内での飼い主さんへのアドバイスもより深く話ができるようになったと思います。

  • 実際に病院でも、飼い主さんから色々な質問やしつけの相談を受け、自分のできる範囲で説明や対処法をお伝えできるようになりました。嬉しそうにお話しされる飼い主さん、楽しそうなわんちゃんを見て、私もとても幸せな気持ちになりました。勉強してよかったなと思えたし自分の仕事へのモチベーションもすごく上がったと思います。

  • 実践コースに進んで私自身の考え方が変わったと思います。できないとか無理とか、後ろ向きな考え方じゃなく私にできることは何だろうと前向きに考えられるようになれました。

  • 実践コースに参加して仲間ができたことが私にとってはうれしいことでした。限られた時間で仲間を作るなんてと思っていましたが、年齢も経験も立場も違いますが、動物に対する思いと仕事への情熱はとても共感することが多く、本当にいい仲間ができました。

会員専用サービス

Now loading
    入会ご希望のみなさまへ