グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  就職したい・学びたい・認定医資格を取得したい >  セミナー情報 >  動物看護師向けセミナー >  「動物看護師のための獣医臨床病理学・臨床検査」
お気に入りリストを見る

「動物看護師のための獣医臨床病理学・臨床検査」


このページを

お気に入りリストを見る
お気に入りに登録する

動物看護師のための獣医臨床病理学・臨床検査 
〜いち早く検査異常に気付くために〜

看護に活かす病気の知識シリーズ「臨床病理/臨床検査」科目

講師

根尾 櫻子 先生
麻布大学 講師・米国獣医病理学臨床病理専門医

略歴

2001年3月 麻布大学獣医学部獣医学科卒業
2001年4月 麻布大学大学院獣医学研究科博士課程(獣医学専攻)入学
2005年3月 麻布大学大学院獣医学研究科博士課程(獣医学専攻)修了
2005年8月 University of Pennsylvania (Veterinary Clinical Pathology, Residency Program) 開始
2008年8月 University of Pennsylvania (Veterinary Clinical Pathology, Residency Program) 終了
2008年10月 麻布大学獣医学部内科学第2研究室助教就任
2010年10月 米国獣医病理学臨床病理専門医【Diplomate ACVP (Clinical pathologist)】取得

根尾先生

講師からセミナーのご案内

動物病院の院内で行う日常の臨床検査には、血液検査(CBC、生化学検査)、尿検査、糞便検査などがあります。動物病院の多くは、これらの検査を動物看護師の方々が担っています。また、動物看護師の方々が外部検査機関に検査を依頼することも少なくはありません。
ヒトの医療で検査を担当するのは、臨床検査技師で、正しい検査測定値を出すことを日々心掛け、また、測定結果の中にエラーを発見し、報告する役目を担っています。
本セミナーでは動物病院で行われる臨床検査において正しい結果を出すために必要なこと、さらに検査測定値の数値をみるだけで発見できる検査エラーの見つけ方、また、外部検査機関に検査を依頼する際の注意点に関してお話します。
本セミナーで学んだことを日常の業務に役立てていただければ幸いです。

<トピックス>
〇 CBC:測定結果の中にエラーを発見するポイント
〇 生化学検査・尿検査における注意点
〇 検査依頼(血液・細胞診)をする際に外してはいけないポイント

開催概要

日程

 9月19日(木) 13:30~16:30

会場

 JAHAセミナールーム
 東京都中央区日本橋本石町3-2-7 常盤ビル7階

受講料(講義資料付)

 一般    7,560
 JAHA会員 5,400円  *いずれも税込

定員

 22

アクセス

申込方法・期間

一般申込受付 8月23日(金) ~ (先着順) 受付結果は2営業日以内にご連絡します。
*定員に達しましたので、キャンセル待ちとしての受付となります。

*受付期間の表記に誤りがあり、訂正しました。優先受付期間の期日が「8/18」から「8/20」に変更となり、また一般受付は「8/23」からとなります。
JAHA会員優先受付期間 ~ 8 月 20日(火)  受付結果のご連絡 8 月 22日(木)
 ・先着順ではありません
 ・期間中に定員に達した場合は一定の条件を満たす方を優先し、参加者を決定致します


【ご確認ください】
 ・対象期間外のお申込みは無効となりますのでご注意ください。
 ・クレジット決済はオンライン申込のみご利用いただけます。
 ・お申込みはFAXでもお受けしますが、事務局からの連絡はEメールが基本となります。
 ・当日案内はお申込み時にご記入いただいたEメール宛にご連絡します。

キャンセル規定

9月13日までの連絡 ⇒ キャンセル料1,000円を引いてご返金します。
上記以降のキャンセル・欠席については返金の対象外となります。

看護に活かす病気の知識シリーズ 2019年度開催予定

*全8科目のカリキュラム詳細についてはこちらをご覧ください。
日程 テーマ 予定講師
第1回
 7月3日, 8月28日
良いX線写真の撮影方法 志村 知彦先生
医療法人社団 喜恵会
今回 第2回
 9月19日(木)
動物看護師のための
獣医臨床病理学・臨床検査
根尾 櫻子先生
麻布大学
第3回
 11月7日(木)
泌尿器病学 山崎 寛文先生
日本動物高度医療センター 東京
第4回
2020年 2月5日(水)
消化器病学/栄養学 佐藤 雅彦先生
東京大学

年次大会では前年度(2018年度)に開催したセミナーと同じ内容を補講として開催します。
ご参加できなかった方は是非この機会をご活用ください。
日程 テーマ 講師
10月14日(月祝)
動物看護師セッション
動物看護師だからできること。
がん治療を支えるための基礎知識
*過去の開催内容はこちら
村上 昭弘先生
葉山どうぶつ病院
糖尿病の基礎知識
*過去の開催内容はこちら
金森 英之先生
DVMsどうぶつ医療センター横浜

会員専用サービス

Now loading
    入会ご希望のみなさまへ