グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  就職したい・学びたい・認定医資格を取得したい >  セミナー情報 >  動物看護師向けセミナー >  看護に活かす病気の知識②「循環器疾患の基礎知識」
お気に入りリストを見る

看護に活かす病気の知識②「循環器疾患の基礎知識」


このページを

お気に入りリストを見る
お気に入りに登録する

「循環器疾患の基礎知識」

講師

上地 正実 先生 JASMINEどうぶつ循環器病センター(神奈川県)
【講師よりセミナーのご案内】

犬・猫の心臓病には様々な種類の病気があります。
犬の心臓病の先天性心疾患では、動脈管開存症、肺動脈狭窄症、大動脈狭窄症、心房または心室中隔欠損症などが挙げられます。後天性心疾患では、僧帽弁閉鎖不全症、肺高血圧症、フィラリア症、拡張型心筋症、肥大型心筋症などがあります。治療法は多くの場合、内科治療に頼ることが多いですが、進行の程度によっては心臓外科手術も適応になります。

循環器疾患の診察でまず大事なのは、心拍数、呼吸数、体温測定、聴診を始めとした五感を用いた検査です。どの病院でも行う検査ですが、確かな技術・知識が必要なとても重要な検査です。動物の心臓病の診療では、様々な機械を使った検査が多いため、保定をする機会が多くあります。ストレスを加えることで状態が急激に悪くなることもあるため、顔色や呼吸の様子を常に観察しながら保定をすることは大切です。
循環器疾患の診察で大切なポイントを皆さんで学びましょう。

開催日程

 11月15日(木) 13:30~16:30

会場

 JAHAセミナールーム
 東京都中央区日本橋本石町3-2-7 常盤ビル7階

受講料金

 一般    7,560
 JAHA会員 5,400円  *いずれも税込

定員

 20

申込方法

JAHA会員優先受付期間 9月18日(火)-30日(日)*終了しました*  
受付結果のご連絡  10月 1日(月)
 ・期間中に定員に達した場合、JAHA認定病院所属などの一定の条件を満たす方を優先し、参加者を決定致します
 ・当日案内は、オンライン申込の方にはE-mailで、FAXでお申込みの方はFAXでご連絡します。

一般申込受付 10月3日(水) ~  *キャンセル待ちとしての受付となります
 ・2営業日以内にご参加の可否や参加費の入金方法をご案内します。
 ・当日案内は、オンライン申込の方にはE-mailで、FAX申込の方にはFAXでご連絡します。

オンライン申込

現在のキャンセル待ち数: 7 名

FAXでの申込み

下記リンクから申込書をダウンロードの上、FAXで送信願います。

キャンセル規定

 11月11日までの連絡 ⇒ キャンセル料1,000円を引いてご返金します。
 11月12日以降のキャンセル・欠席については返金の対象外となります。

看護に活かす病気の知識シリーズ 2018年度の開催予定

日程 テーマ 予定講師
第1回
 9月13日(木)
動物看護師だからできること。
がん治療を支えるための基礎知識
村上 昭弘先生
葉山どうぶつ病院
今回 第2回
 11月15日(木)
循環器疾患の基礎知識
上地 正実先生
JASMINEどうぶつ循環器病センター
第3回
 2019年1月17日(木)
糖尿病 金本 英之先生
DVMsどうぶつ医療センター横浜
*全3回に出席の方には修了証を発行いたします。

会員専用サービス

Now loading
    入会ご希望のみなさまへ