グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  就職したい・学びたい・認定医資格を取得したい >  セミナー情報 >  獣医師継続教育セミナー >  整形外科ワークショップ:ロッキングプレート入門
お気に入りリストを見る

整形外科ワークショップ:ロッキングプレート入門


このページを

お気に入りリストを見る
お気に入りに登録する
JAHA整形外科ワークショップ:スペシャルコース
ロッキングプレート入門 ~ロッキングシステムの原理と正しい使い方~
< 協力 >ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

ご案内:本阿彌先生より

ロッキングシステムを搭載したプレート(ロッキングプレート)は、その評判の良さから多くの施設で導入され、より身近な存在となってきました。特に、ロッキングプレートは従来のプレートに比べて、容易に高い固定強度が得られることから、難易度の高い骨折治療には不可欠な存在となりつつあります。しかし、ロッキングプレートと従来のプレートは同じプレートでも固定原理が全く異なり、適応症例や設置手順をよく理解していないと、重大な合併症を引き起こしてしまう可能性があります。
そこで今回は、ロッキングシステムの原理原則、専用器具の正しい使用法、臨床例における適応法とピットフォールについて、座学と骨模型実習を組み合わせたワークショップを開催いたします。ロッキングプレートを基礎から学び、実際に体験することができる非常に貴重な機会だと思います。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

インストラクター紹介

メイン・インストラクター

本阿彌 宗紀(ほんなみ むねき)

東京大学

川田 睦

ネオベッツVRセンター/JAHA副会長

森 淳和

DVMsどうぶつ医療センター横浜/JAHA東日本地区副代表ディレクター

左)Dr.森 中央)Dr.本阿彌 右)Dr.川田

実施内容/タイムテーブル

TIME 内容 担当
10:00 開始 開催のご挨拶
10:10-11:00 【講義】 ロッキングプレートの原理原則 本阿彌 先生
11:10-11:40 LCP systemと特殊機器の使い方 本阿彌 先生
11:40-12:40 【昼食休憩】 * 各自でお取りいただきます *
12:40-14:00 【実習】 ①橈骨単純横骨折に対するLCP 3.5を用いた圧迫プレート法
全員
14:10-15:10 ②脛骨斜骨折に対するラグスクリュー固定およびLCP3.5を用いた中和プレート法 全員
15:20-16:20 ③大腿骨粉砕骨折に対する髄内ピンおよびLCP3.5を用いた架橋プレート法 全員
16:30-17:00 【講義】 ロッキングプレートの臨床応用とピットフォール 森 先生

開催概要

日時

2018年 12月16日(日) 10:00-17:00

定員

18 名 *最少催行人数 12名

受講料

会員 64,800円   一般 97,200円
・実習材料費および税込

対象

基本的なプレートテクニックを理解している方
*過去の整形外科ワークショップBasic受講者を
 優先的に受け付けます。

会場

JAHA日本橋セミナールーム
東京都中央区日本橋本石町3-2-7 常盤ビル7階

申込方法 <定員に達しました:キャンセル待ちとして受付いたします>

下記をご確認いただき、オンライン申込みページにお進みください。
(FAXでのお申込みを希望される方はお手数ですが事務局まで用紙をご請求ください。)
一般申込み期間:10月24日
 先着順での受付(2営業日以内に受付結果をお知らせします)

JAHA会員優先受付期間(終了)
10月1日(金) ~ 10月21日(日) 結果通知メール送信:10月22日

キャンセル規定

 ワークショップは準備段階で費用も発生するため、キャンセルに対しては理由に関わらず規定キャンセル料が
 発生します。参加費の未納をもってキャンセルとはみなしませんので、必ず事務局へご連絡ください。
 事務局の休日にあたる場合は、留守番電話メッセージ、Fax、E-mailにてご連絡をお受けいたします。


   12月 9日(水)まで --- 返金手数料1,000円を差し引いてご返金します。
   12月10日(木)以降 --- 参加費全額をキャンセル料としてお支払いいただきます。

会員専用サービス

Now loading
    入会ご希望のみなさまへ