グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  就職したい・学びたい・認定医資格を取得したい >  セミナー情報 >  獣医師継続教育セミナー >  THE 臨床病理診断学 ~ディスカッション型 症例から学ぶ臨床診断
お気に入りリストを見る

THE 臨床病理診断学 ~ディスカッション型 症例から学ぶ臨床診断


このページを

お気に入りリストを見る
お気に入りに登録する

インストラクター紹介

小笠原 聖悟先生

アイデックスラボラトリーズ コントラクター 
小笠原犬猫病院
米国獣医臨床病理専門医

小笠原 聖悟先生

*受講イメージ

このたび日本動物病院協会では、顕微鏡実習を含んだ少人数制の臨床病理診断学ワークショップを企画しました。
 ・臨床経験の浅い先生方は、鑑別診断リストの作り方
 ・中等度の経験者は、効率的に診断に行き着くコツ
 ・経験豊富な先生方は、その豊富な経験ゆえにハマりやすい落とし穴

について総括的に学べます。
毎回ディスカッション顕微鏡を用いますので、実際の症例の血液塗抹標本や細胞診標本を講師とともに鏡検するというダイナミックな体験を数多くすることができます。

 ・貧血の症例にはしばしば鉄剤を投与する
 ・球状赤血球の評価に自信が持てない
 ・発熱があり総白血球数も高いので、抗菌薬を投与することがある
 ・出血傾向がないようなら、血小板減少症はそれほど気にしない
 ・UPC上昇時の鑑別診断があいまいである
 ・移行上皮癌の診断に自信がない
 ・ALP上昇の原因をどのように判断するか迷うことがある
 ・多飲多尿の症例で、血液検査に異常がない時には、早めに水分奪取試験を行う
 ・内分泌検査の結果解釈に不安がある


この中で1つでも『はい』と答えてしまった先生には特におススメのレクチャーです。

実施内容<全4回コース>

日曜開催  時間帯 ①13時-16時、②17時-20時

日程 内容
第1 回
6月12日
血液疾患
第2回
8月14日
腎、泌尿器疾患
第3回
10月9日
肝、消化器疾患
第4回
12月4日
犬の内分泌疾患
※実施内容は一部変更する可能性がございます。  ※全コースを履修された方には修了証を発行します。

開催概要

日時

2019年  6/12, 8/14, 10/ 9, 12/ 4
水曜 開催・各3時間
開催時間帯 ①13:00 - 16:00 ②17:00 - 20:00

会場

JAHAセミナールーム
東京都中央区日本橋本石町3-2-7 常盤ビル7階

定員

① 13:00-16:00   8
② 17:00-20:00   8 名 
※最小催行人数 2グループ合わせ10名

受講料

会員 100,000円   一般 150,000円
※ 税別
※ 講義資料・実習材料費込  

ご連絡

・ コースの構成上、可能な限り同じ参加者による
  全コース履修をお願いしております。
・ 当日案内などのご連絡はE-mailが基本となりますので、
  事務局からのメールを受け取れるよう設定願います。  
・ 終了後には修了証を発行します。

申込方法

受付期間

JAHA会員優先受付期間 ~4月16日(火)【先着順ではありません】
・結果通知メール送信:4月18日 

本ワークショップはJAHA会員優先受付期間中に定員に達する可能性がございます。
優先受付期間内で定員を超えた場合、下記を考慮し参加者を決定します。

 ・5月開催国際セミナー「検査データの先にあるもの」(「臨床病理学」科目) の申込み状況   
 ・JAHA認定医、JAHA認定病院勤務スタッフ  
 ・過去のワークショップ受講歴 など


一般(会員外)受付  4月19日(金)~【先着順】
*2営業日以内に参加の可否をご返答します。(GW期間の4/27-5/6を除く)

*オンラインでの申し込みが難しい場合は事務局までお問合せください

キャンセル規定

 人数を限定して行う実習形式となるため、キャンセルに対しては理由に関わらず規定キャンセル料が
 発生します。参加費の未納をもってキャンセルとはみなしませんので、必ず事務局へご連絡ください。

   6月 4日(火)迄のご連絡  --- 返金手数料1,000円を差し引いてご返金します。
   6月 5日(水)以降のご連絡 --- 参加費全額をキャンセル料としてお支払いいただきます。

会員専用サービス

Now loading
    入会ご希望のみなさまへ