グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  就職したい・学びたい・認定医資格を取得したい >  セミナー情報 >  獣医師継続教育セミナー >  第160回国際セミナー「インターベンショナル・ラジオロジー」(受付中)
お気に入りリストを見る

第160回国際セミナー「インターベンショナル・ラジオロジー」(受付中)


このページを

お気に入りリストを見る
お気に入りに登録する

インターベンショナル・ラジオロジー ~治療の選択肢を広げるために

第160回国際セミナー 認定医指定セミナー(総合臨床医)/ 認定病院指定セミナー
日本獣医師会獣医師生涯研修事業ポイント取得プログラム申請中
後援  一般社団法人日本獣医がん学会 
    一般社団法人日本獣医麻酔外科学会

    日本獣医腎泌尿器学会 他(ページ下部参照)

講師紹介

Dr. Culp写真

Dr. William Culp
Diplomate, American Colloege of Veterinary Surgeons
University of California-Davis

担当学術委員によるセミナーのご案内

 インターベンショナル・ラジオロジー(IR)は、日本では「IVR (アイ・ブイ・アール)」または「画像下治療」と呼ばれ、特に医学領域ではなくてはならない治療の一つとして普及しています。画像診断装置(X線透視、超音波、CTなど)を駆使して行われる治療で、近年では様々な獣医療の現場でも活躍の場を広げており、その多くの手技が低侵襲で実施されます。今回の講師であるDr.Culpは、軟部外科全般を行う外科医ですが、特筆すべきはAmerican College of Veterinay Surgeonsが認定した腫瘍外科医であり、且つインターベンショナル・ラジオロジーを得意とする外科医でもあることです。

 講義内容は、IRの器具、原則から始まり、非血管系IRでは、尿道閉塞、気管狭窄、消化管閉塞に対するステントや特に最近話題の尿管閉塞に対するステントやSUB設置術など、血管系IRでは、門脈シャントや動静脈瘻に対する塞栓術、腫瘍に対する動脈塞栓術や動注化学療法など、基礎から高度な内容まで非常に多岐にわたるトピックスを取り上げました。

 今回の講義には一般臨床の分野ではなかなか手を出しにくい最新の高度な治療も含まれますが、受講して頂ければ現時点で獣医療において実施可能なほとんどの手技を勉強して頂けると思います。また、従来治療が困難だった症例やアグレッシブな外科治療を実施していた症例に対して、IRというもう一つの治療選択肢がある事を知る非常にいい機会になると思っております。治療の選択肢を増やしたい先生、これからIRを勉強したい先生、更にレベルアップを目指している先生、是非この機会を逃すことなくご参加ください。 

学術委員 小山田 和央(松原動物病院)
【ご案内】
 小山田先生は動物看護師向けセミナー「「尿が出ない!! その時に ~インターベンショナル・ラジオロジーという選択肢」の講師も担当しています。本セミナーと併せスタッフ教育に是非ご活用ください。

セミナートピックス

各トピックの詳細はこちら

Day1

インターベンショナル・ラジオロジー:器具使用法、原則、手技の概要
下部尿路インターベンション
尿管閉塞:ステントおよび皮下尿管バイパス(SUBs)の使用
緊急時や外傷時の画像誘導治療

Day2

良性および悪性の気管狭窄の治療
鼻咽頭狭窄:一時的および永続的な治療オプション
消化管のステント留置術

Day3

門脈体循環シャント(PSS)の治療
動静脈瘻と動静脈奇形:血管内治療
高度インターベンショナル・オンコロジー治療オプション
:動脈内治療、塞栓術、アブレーション

日程・会場

大阪会場 1月19日(金)-21日(日)

天満研修センター
JR新大阪駅「天満」駅 徒歩3分

東京会場 1月23日(火)-25日(木)

アーバンネット神田カンファレンス
JR/地下鉄「神田」駅西口 徒歩2分

参加費・お申し込み

参加費・講義資料代(税込)

参加区分 一般料金/会員当日料金 JAHA会員料金
3日間受講 獣医師 71,280円 64,800円
獣医師奨学制度 32,400円
学生 12,960円 9,720円
1日受講 獣医師 23,760円 21,600円
獣医師奨学制度 10,800円
学生 4,320円 3,240円
講義資料 資料USBメモリ 6,170円
資料USBメモリ+冊子セット 8,330円
昼食 1,080円 *10時開始のセミナーのみ
資料USBメモリの事前発送について 1月10日までに入金確認できた方 ⇨ 1月11日発送予定
資料USBメモリには講義ノートと講演スライドのPDFデータが含まれます。
 事前発送にはヤマト運輸DM便を利用します。(ポストへの投函)開催直前のご注文分は会場でお渡しします。
冊子(スライドのカラー印刷)は会場でお渡しします。

申込方法

 オンライン申込 *クレジットカード決済可
 FAXでの申込 *申込書をダウンロードしてご利用ください。

キャンセルについて

セミナー前日までにご連絡の場合 キャンセル料 1,000円
・資料USBメモリ発送後の資料のキャンセルについては返金いたしません。
・連絡日が事務局の休日にあたる場合は、留守番電話メッセージ、E-mail、FAXでご連絡をお受けします。

ご連絡

○JAHA会員対象「奨学制度」
 獣医師免許取得後3年目まで(2015年4月以降取得の方)のJAHA会員獣医師が対象になります。【要事前登録】
 申込み時に免許取得年をご記入ください。
○後援団体会員、日本獣医師会会員の方は、JAHA会員と同じ参加費になります。申込み時所属団体名をご記入ください。
○ご入金が当日以降の場合、参加区分に関わらず一般料金が適用されます。
○講義の録画やデジカメ等での撮影はご遠慮願います。講義の録音は可能です。
○会場では空調調整を行うよう努めておりますが、適温には個人差がありますので、温度調整できる服装でご来場願います。
○開場は講演開始の1時間前からとなります。

後援団体

一般社団法人日本獣医がん学会  一般社団法人日本獣医麻酔外科学会  日本獣医腎泌尿器学会
(公社) 東京都獣医師会  (公社) 神奈川県獣医師会  (公社) 千葉県獣医師会   (公社) 埼玉県獣医師会
(公社) 川崎市獣医師会  (公社) 横浜市獣医師会   (公社) 大阪府獣医師会   (公社) 大阪市獣医師会
(一社) 兵庫県獣医師会   (公社) 京都府獣医師会   (公社) 京都市獣医師会 

会員専用サービス

Now loading
    入会ご希望のみなさまへ