グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  就職したい・学びたい・認定医資格を取得したい >  セミナー情報 >  動物病院スタッフのためのシニアケア講座
お気に入りリストを見る

動物病院スタッフのためのシニアケア講座


このページを

お気に入りリストを見る
お気に入りに登録する

2019年度 開催予定

○東京会場(日本獣医生命科学大学)全4回一括申込 受付中
第1回:12月21日(土)
第2回:12月22日(日)
第3回:2020年2月19日(水)
第4回:2020年2月20日(木)

*2019年度大阪会場は、全日程を終了いたしました。
〇フォローアップセミナー「シニアライフをおくるペットのグリーフケア」
講師:阿部 美奈子 先生(獣医師、動物医療グリーフケアアドバイザー)
2020年1月22日(水)13:30-17:30 東京
 11月~受付開始予定
詳しくはこちら
今後の開催情報をご希望の方は、下記より動物看護師メールニュース配信にご登録ください。
メールニュースに配信登録をいただくと、セミナー情報等を月1~2回メールでお知らせします。

講座の特徴

家族の一員としての動物たちも、寿命の伸びにつれ高齢化が進んでいます。
本講座では、老化に伴う行動上の変化、疾患、栄養管理等について学び、高齢期の疾患の徴候にいち早く気づけること、高齢動物とご家族の幸せのために、適切に対処しアドバイスができることを目指します。
動物の生涯にわたるウェルネスを支え、動物にやさしいケアを病院全体で実践しましょう!

対象

動物看護師、獣医師など 獣医療スタッフ

<協賛>ユニ・チャーム株式会社


  • 動物病院スタッフ向けに特化した内容で、動物医療関係者として知っておくべき正しい知識を、専門家から学べます。
  • 実習やワークを通じ、高齢期のケアやご家族への応対が実践的に学べます。
こんな方に受講をおすすめ!
  • 高齢動物のご家族に、適切なアドバイスが行えるようになりたい。
  • 高齢動物に優しいケアに病院全体で取り組みたい。
  • 老犬クラスをはじめたい

→シニアケア講座参加者の声

講座内容

講義・実習形式(全4回)

日時 テーマ 内 容
A
基礎編
第1回
(講義)
老化に伴う行動の変化 老化は加齢に伴い誰にでも起こる進行性の現象です。犬も猫も知覚や運動機能、生理機能の減退や神経伝達物質の低下などから様々な行動の変化が起こりますが、それらは画一的に生じるものではなく、個体差が非常に大きいものです。この回は、一般的な老化による行動の変化と加齢による認知低下に伴う高齢性認知機能不全症候群について学びます。
第2回
(講義)
高齢動物の
疾患に関する知識
高齢動物では加齢に伴う慢性疾患(内分泌疾患、心疾患、腎疾患、関節疾患)や腫瘍性疾患が多く見られ、場合によってはそれが亡くなる原因となることがあります。これらの疾患を早期発見し、ケアしていくことがより長く一緒に暮らしていく上で必要になります。
この回は、シニア期に多く認められる疾患の病態とその症状を中心に学びます。
B
実践編
第3回
(講義・実習)
高齢動物の
栄養学・栄養管理
健康な高齢動物の生活の質(QOL)を維持するための栄養、高齢期に発症しがちな疾患に対する栄養管理について学びます。また、実践的な医療面接や、介護が必要な犬の増加を踏まえて個体に合わせたエネルギー計算とそれに基づいた流動食を作る実習も行います。
第4回
(講義・実習)
高齢動物のケア
犬・猫とご家族の
QOLを高める工夫
シニア期のケアは情報がまだ少なく、適切なケアができない結果、褥瘡ができてしまう、ご家族が体を壊してしまうなどのケースも見られます。この回は、これまで学んできたことをベースに、犬・猫とご家族のQOLを高めるためにどのようなアドバイスができるかを考えましょう。実習では、在宅介護の実例をもとにケア用品の使い方などを、実際に見て、さわって学びます。
  • 分割受講は、定員に余裕がある場合のみ受け付けます。
  • 受講者の所属病院の院長先生にはオブザーバー参加制度あり。(受講料半額)
  • 全4回修了した方には、修了証を発行します。

講座プログラムディレクター

水越 美奈 先生
 博士(獣医学)/日本獣医生命科学大学 獣医学部獣医保健看護学科 准教授/付属動物医療センター行動治療科
 「こいぬこねこの教育アドバイザー養成講座」、「家庭犬のしつけ方講座」講師としても活躍

講師

水越 美奈 先生

呰上 大吾 先生

徳本 一義 先生

小田 民美 先生

小野沢 栄里 先生

小松原 大介 先生

水越 美奈 先生(日本獣医生命科学大学 獣医学部獣医保健看護学科 臨床部門 准教授)
呰上 大吾 先生(東京農工大学農学部 共同獣医学科 准教授)
徳本 一義 先生(へリックス株式会社 代表取締役社長 獣医師)
小田 民美 先生(日本獣医生命科学大学 獣医学部獣医保健看護学科 講師 認定動物看護師)
小野沢 栄里 先生(日本獣医生命科学大学 獣医学部獣医保健看護学科 助教 認定動物看護師)
小松原 大介 先生(ユニ・チャーム株式会社)

2019年度 東京開催のご案内

日程

第1回:12月21日(土)13:30-17:30
第2回:12月22日(日)10:00-15:00(途中 昼食休憩1時間)
第3回:2020年2月19日(土)12:00-17:30
第4回:2020年2月20日(日)Aグループ10:00-15:30、Bグループ11:30-17:00
          (途中 昼食休憩1時間)

会場

日本獣医生命科学大学 *JR中央線武蔵境駅南口より徒歩2分
アクセスマップ(学校ウェブサイト)
Googleマップ地図

受講料

定価(税込) JAHA会員(税込)
全4回一括 37,400 円 28,600 円
分割受講A(基礎編 第1回・第2回) 19,800円 15,400円
分割受講B(実践編 第3回・第4回) 22,000円 17,600円

定員

80名・先着順(第4回の実習は、40名ずつのグループに分かれて開催します)

お申込

全4回一括申込 受付中
  • 分割受講のお申込は、12月以降、定員に余裕がある場合のみ受け付けいたします。
  • 最新の申込状況は、JAHAウェブサイトからご確認ください。
●FAXによるお申込
 申込書をダウンロードして印刷し、FAXでお送りください。あわせて参加費をご送金下さい。
*申込とご入金の確認をもって受付完了となります。
*お申込後、万一満席で受け付けできない場合は、2営業日以内に事務局からご連絡いたします。
*講座の10日前頃までに、当日のご案内をメールまたはFAXでお送りいたします。

受講に関する諸注意

  • 第4回の参加時間の選択について
    第4回は2グループに分かれ、時間をずらして講義・実習を行います。
    Aグループ(40名)10:00~15:30(10:00~13:00 実習 、14:00~15:30 講義)
    Bグループ(40名)11:30~17:00(11:30~13:00 講義 、14:00~17:00 実習)
    申込の際に、希望(A・B)をご記入ください。当日案内をお送りする際に午前・午後のグループ分けをお知らせします。
    • 原則として、同一人物が4回通して受講すること。
    • やむを得ない場合は、同一病院の他スタッフによる代理出席が認められますが、修了証は発行されません。
  • 第2回は獣医学的な内容のため、獣医師に限り、ご希望があれば受講免除となり、第1・3・4回の受講で修了証が発行されます。

参加費のお振込先

○郵便振替:00160-8‐404560
○銀行振込:みずほ銀行飯田橋支店 普通1569757
 いずれも「公益社団法人日本動物病院協会」名義

キャンセル規定

  • 講座初日の前日までにご連絡いただいた場合、手数料1,000円を差し引きご返金いたします。
  • 講座の開始後および連絡なくご欠席の場合にはご返金できません。

会員専用サービス

Now loading
    入会ご希望のみなさまへ