グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  インフォメーション >  JAHA各事業における新型コロナウイルス感染症への対応について
お気に入りリストを見る

JAHA各事業における新型コロナウイルス感染症への対応について


このページを

お気に入りリストを見る
お気に入りに登録する
JAHA各事業における新型コロナウイルス感染症への対応について(2020年2月28日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大にともない、参加者の皆様および関係者の健康・安全面を第一に考慮し、以下の事業について、中止・延期等の対応を取らせていただくことといたしました。
 3月下旬以降のセミナー等に関しましては、正式決定次第、随時お知らせいたします。
 何卒ご理解の程、お願い申し上げます。
公益社団法人日本動物病院協会
会長  川田 睦

【開催中止】
第170回「見えなかったものが見えてくる!画像診断スキルアップセミナー」(大阪:3月6-8日、東京:3月10-12日)

【開催中止】
JAHA家庭犬のしつけ方講座インストラクター養成コース実技1「成犬キャンプ」(3月20‐22日)

【活動休止】
CAPP訪問活動
新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、訪問先のご利用者様、ボランティアの皆様および関係者の皆様の健康・安全面を第一に考慮し、当面の活動を休止としております。
(少なくとも3月いっぱいは休止。状況により延長。)
 また、ボランティア講習会等につきましても、当面中止とさせていただきます。

会員専用サービス

Now loading
    入会ご希望のみなさまへ