グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  イベント情報 >  設立40周年記念 年次大会 >  動物看護師プログラム
お気に入りリストを見る

動物看護師プログラム


このページを

お気に入りリストを見る
お気に入りに登録する
講師とのコミュニケーション、参加者同士のコミュニケーションで学びを深めよう!

今、臨床現場で求められる動物看護師のスキルを、リハビリテーションと救命救急の2つの分野、それぞれの臨床最前線で活躍される講師に教わります。JAHA年次大会だからできる参加型のセミナーで、より具体的に理解でき、講師とのコミュニケーションの多いプログラムです。
また土曜日の「チーム力を高めよう!」では、映像資料を元に、参加者同士が楽しく交流しながらチームワークについて考えます。

JAHA流 動物看護師参加型セミナー1:リハビリ

10月7日(日)10:00~12:30

講師|長坂 佳世 先生(D&C Physical Therapy)

リハビリテーションって何だろう?理学療法ってどういう治療法なの?ふだん何気なく使っているこれらの用語をまずはしっかりと理解することからこの講義は始まります。その上で動物看護師としてできる限りのことを患者に提供するために、必要な知識を実習を交えながら深めていきます。特に入院中の患者のケアについて重点をおいた構成となっています。すぐに臨床に役立つ内容が満載です!

長坂 佳世 先生プロフィール(D&C Physical Therapyサイト)

長坂 佳世 先生

JAHA流 動物看護師参加型セミナー2:心肺蘇生

10月7日(日)14:00~16:30

講師|杉浦 洋明 先生(DVM'sどうぶつ医療センター横浜)

動物の心肺停止。動物病院にいる限り経験せざるを得ないのが現実です。プロフェッショナルとしていかに心肺蘇生術を遂行できるか?RECOVERに基づく心肺蘇生術を実技を交えて解説いたします。多くの看護師の皆様のお力になれるよう、明日からすぐに役に立つ知識・技術をお伝えします。

杉浦 洋明 先生

チーム力を高めよう!~一人ひとりが輝くチームを目指して

10月6日(土)10:30-15:30  昼食時間は参加者交流会(軽食付)
【動物看護師・ホスピタルプログラム合同特別企画】
主な対象者:中堅クラスのスタッフ(動物看護師・獣医師)
自分たちが安心して働くことができるのは、仲間(チームメンバー)との強い信頼関係があってこそ。
一人ひとりが自らの仕事に誇りを持ち、チームとしての力を発揮していくために必要なのはどんなことなのか。参加者全員で「ありたい姿」の実現に向けて語り合います。皆がイキイキと働けるチームづくりについて、一緒に考えてみませんか?
 グループディスカッション、昼食時の交流会など、他院の方との交流の時間もたっぷり! 

プログラムの特徴 【DVD映像を用いた参加型の研修です】 

・素晴らしいチームの事例映像を通して「あるべき姿」を伝え「ありたい姿」を自ら考えるきっかけをつくります。
・正解を教える場ではなく「どうすればいいのか」を参加者自らが考え、発言することを通して「やりたい!」「やらねば!」というマインドを高めます。
・他院の参加者の方との交流を通して、気づき、学びが得られます。

こんな方におすすめ!

・チームリーダーの方
・次期リーダー候補の方
・後輩の指導育成を担当することになった方

ファシリテーター|須賀 教江 氏(株式会社ブロックス)

株式会社ブロックス 東京オフィス所属のプロデューサー。
介護福祉業界やサービス業を中心に様々な業界のお客様の映像づくりを担当。映像を作るだけではなく、その映像がしっかりと活用され効果にこだわり、視聴者の視点での映像づくりを大切にする。特に感動エピソード映像制作は豊富な経験を持ち、評価の高い映像を提供している。また、ブロックス企画のセミナーやお客様先での研修の進行(ファシリテート)も行う。
ブロックスHP http://www.doit-fun.jp

会員専用サービス

Now loading
    入会ご希望のみなさまへ