グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  イベント情報 >  年次大会2020・オンライン >  傷ついた子どもの心に寄り添う<付添犬>(録画配信)
お気に入りリストを見る

傷ついた子どもの心に寄り添う<付添犬>(録画配信)


このページを

お気に入りリストを見る
お気に入りに登録する
被害にあうと、子どもの世界は一変します。
信じていた人たちに裏切られて、誰を信じていいのか、わからなくなってしまいます。子ども達は、それでも必死にもがいて話をしてくれます。付添犬が、どれだけ子どもたちの支えになるか、ご報告させていただきたいと思います。
弁護士 飛田桂

講師:飛田桂先生(ベイアベニュー法律事務所)
   田野裕子氏(CAPP認定パートナーズ)

2020年11月3日(火・祝)14:00~15:00
どなたでも参加可能(無料・要事前申込)

お申込はこちら
・傷ついた子どもの心に寄り添う<付添犬>
・ワンヘルス・ワンメディシン講演
・CAPP活動報告
以上の3プログラムは録画配信コンテンツです。1回の申込で上記3つすべてのコンテンツをご視聴いただけます。


第一部「虐待などの被害を受けた子どもをサポートする弁護士が語る、
    犬の特別な力~CAPPの新たな挑戦付添犬とは~」
講 師:飛田桂先生(ベイアヴェニュー法律事務所)

第二部「付添犬の活動、付添犬ハンドラーに必要なこと」
講 師:田野裕子氏(CAPP認定パートナーズ)

飛田桂先生    田野裕子氏

付添犬とは…
被害を受けた子どもが、安心して自分の受けた出来事について、他者(司法関係者/医療従事者など)に伝えられるよう手助けをする犬です。虐待などでトラウマを受けた子どもが、事情聴取などでさらなるトラウマを受けないように精神的にサポートします。
獣医学的に健康であることや攻撃性がないことはもちろん、包容力のある穏やかな犬で、一般の犬が入ることのできない施設でも落ち着いて行動ができ、指示に適切に従う、などの十分な行動学的な安全性がすべての犬に求められます。その特殊な活動内容と日本の現状に適応した、犬への厳正なスクリーニングとハンドラーに対する研修教育などを経た上で、子ども達やご家族の笑顔のための優しい活動を目指しています。
NPO法人神奈川こども支援センターつなっぐHPより抜粋引用)

会員専用サービス

Now loading
    入会ご希望のみなさまへ