グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  イベント情報 >  年次大会2020・オンライン >  伴侶動物獣医学とワン・ヘルス,ワン・メディシン(録画配信)
お気に入りリストを見る

伴侶動物獣医学とワン・ヘルス,ワン・メディシン(録画配信)


このページを

お気に入りリストを見る
お気に入りに登録する

人間の健康を守る医療も,伴侶動物の健康を守る医療も,医療は一つという考え方が,ワン・ヘルスあるいはワン・メディシンという言葉で表現されています.
もちろん,人間の医療と動物の医療は細部では異なるのですが,たとえば人の健康を守るためには,動物のことも環境のことも,あるいは微生物のことも考えていかなくてはならない,さらに人間の健康を守るためには,伴侶動物の健康も大切という考え方なのです.
人と動物の共通感染症への対策,薬剤耐性菌の出現を防ぐ抗菌剤の正しい使用,動物の病気に対する研究の重要性,ヒューマンアニマルボンドが人と動物双方の健康に果たす重要な役割,これらすべてがワン・ヘルスの中に含まれます.


講師:石田卓夫 先生(JAHA相談役・赤坂動物病院)

2020年11月15日(日)14:00~14:50
どなたでも参加可能(無料・要事前申込)

*今からのお申込は、11月末日までの見返し配信の視聴が可能です。

お申込はこちら
・傷ついた子どもの心に寄り添う<付添犬>
・ワンヘルス・ワンメディシン講演
・CAPP活動報告
以上の3プログラムは録画配信コンテンツです。1回の申込で上記3つすべてのコンテンツをご視聴いただけます。

会員専用サービス

Now loading
    入会ご希望のみなさまへ