グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  協会について >  ニュースレター・動画 >  巻頭通信2019年7月号
お気に入りリストを見る

巻頭通信2019年7月号


このページを

お気に入りリストを見る
お気に入りに登録する

素晴らしいプレゼンテーションとの出会い@年次大会

理事 上野 弘道


このニュースレターが皆様のお手元に届いているときは夏真っ盛りかと思いますが、秋に開催されております年次大会のご紹介をしたいと思います。昨年は40周年の記念大会ということで大変多くの方に足をお運びいただきました。この場を借りまして改めて心より感謝申し上げます。また、会場によってはキャパシティを超える大変多くの方をお迎えしてしまったことから立ち見となり、来場してくださった皆様方にご迷惑おかけしましたことをお詫び申し上げます。
大変盛り上がった記念大会と同時に行われた記念講演も例外ではなく、政治学者の石田淳氏に「100年時代の人生マネジメント」を、㈱ユーグレナ代表取締役の出雲充氏に「僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。」を、東京大学教授で本協会理事の西村亮平氏に「どうぶつと暮らす幸せな社会をめざして」と、大変豪華な講演内容でありました。どのお話からも素晴らしい考え方や視点を頂戴することができ、これからの人生に大きな影響をいただくことができました。どれも感銘をうけるお話でしたが、その中でもユーグレナの出雲氏の、学生時代の信念を貫いて栄養失調から世界を救うために困難なミドリムシの大量培養を成功させ、ますます素晴らしい未来に向けて活躍されている姿はまばゆいばかりでした。
後半にかけて盛り上がっていく強弱の聞いたプレゼンテーションはまるで舞台を見ているかのようで、聞いていて鳥肌が立ちました。イノベーションはどうすれば起こるのかという話でした。たとえ成功率が1%でも500回繰り返せば成功率99%にまでになるという話の中で、10回20回で無理だとあきらめていませんかという問いかけは、出雲氏ご自身の経験や青色発光ダイオードの開発の話を具体例に出され、成功はそのようにして生み出されるのだという勇気をもらいました。
何回も繰り返すにはモチベーションを維持させなければ続けられない訳ですが、その方法も教えてくださいました。若者は、メンター(尊敬できる人)とアンカー(先生との約束を思い出してくれるもの)があれば、挑戦し続けることができるという話でした。出雲氏にとってのメンターはグラミン銀行創設者のユヌス先生であり、アンカーはバングラデシュで購入したTシャツでした。自分が偉くなりたい、自分が大金持ちになりたいというモチベーションでは、500回、1,000回や1,500回の苦難を乗り越えることはできないが、尊敬する人との約束を守るためにはどんな困難なことでも若者は実践することができるという話で、私の心は大きく揺さぶられました。イノベーションを阻むものとしてご自身の経験をもとに、会場にいる聴衆に向かって「前例がないといって若い人の新しいアイデアを却下していないか」という問題提起にはハッとさせられました。出雲氏の講演には、会場にお越し下さった多くの皆様が感銘を受けられたのではないでしょうか。講演内容を思い出すと私は今でも胸が熱くなり、頑張ろうという気持ちを奮い立たされております。
このように新たなアイデアや経験に基づいた素晴らしい話と出会ったとき、私たちは成長の一歩を踏み出すことができると思います。ところで、このような貴重な話が実は毎年熱く語られているコンテンツが年次大会にあることを皆様はご存知でしょうか?2015年からの知る人ぞ知る大人気コンテンツがJAHA流TEDです。15分前後のプレゼンテーションのメッセージは自由で、各々が素晴らしいアイデアや想いを表現してくださっています。
昨年は残念ながら1つしか拝聴できなかったのですが、それをご紹介します。M先生は小さなお父様の動物病院を継承し、どのようなご努力と想いで地域の中心的な動物病院として大きく発展させてこられたのかという話でした。高潔、誠実、清廉という意味を持つ“integrity”な姿勢を大切にされているという話は私自身の仕事の仕方や考え方を再度振り返る貴重な機会となるとともに大変感銘をうけました。そのようなご姿勢があるからこそ、信頼され発展する動物病院経営につながるのだと思った次第です。
興味深い話が聞ける「JAHA流TED」ですが、今年は新たに「JAHA流TED×business」というコンテンツが追加されました。「JAHA流TED」では、中村篤史先生(TRVA夜間救急動物医療センター)、杉浦洋明先生(DVMsどうぶつ医療センター横浜)、相澤菜野氏(日本動物医療センター)、関拓真氏(㈱イン・クローバー)が、「JAHA流TED×Business」では、吉田剛先生(よしだ動物病院)、木村真治先生(王禅寺ペットクリニック)、山﨑良三先生(ダクタリ動物病院関西医療センター)、宮下ひろこ先生(アシストヒューマンリレーションズ)がプレゼンテーションをしてくださる予定となっております。
是非とも今年の年次大会もお楽しみください!

会員専用サービス

Now loading
    入会ご希望のみなさまへ