グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  協会について >  ニュースレター・動画 >  巻頭通信2018年4月号
お気に入りリストを見る

巻頭通信2018年4月号


このページを

お気に入りリストを見る
お気に入りに登録する

未来の動物病院を創造する

会長 木俣 新

会員の皆様、こんにちは。私も今年の8月には還暦を迎えます。やはり体力低下が心配になってきまして、昨夏クロスバイクを購入し、通勤ばかりでなくポタリングも楽しみつつ体力維持に努めています。周りはどこまで続くやらとあきれて傍観していますが、様々なことを考えながら走る時間、風を感じるスピードが、今の自分に合っていると感じています。

さて、いよいよ新しい理事会による事業計画を実施する初年度が始まります。
昨年7月の理事会発足以降これまでは、主にコミュニケーションとブランディングの改善に力を入れてまいりました。具体的には、賛助会員様への情報提供、いくつかの動画公開、ホームページの刷新、協会アプリの開発などです。会員の皆様には、当協会の変化を何となく肌で感じていただけているのではないかと思います。
以下に今年度事業計画のキーポイントを記しました。動物病院が社会的使命を果たせるように、全力でサポートいたします。一方でCAPPなどの社会貢献事業にも注力します。
 これからも当協会の進化にご期待ください。

1.設立40周年記念年次大会(10月6、7日・東京大学)
-人と動物の健康で幸せな未来を、動物病院と共に創造する-
今年は、協会設立40周年の記念すべき年です。そこで、年次大会を「設立40周年記念年次大会」と題し、当協会の発展にご尽力いただいた方々に感謝するとともに、今後10年の動物病院の在り方を創造することを目的に開催します。
記念講演には、ミドリムシで有名な、ユーグレナの出雲 充氏をお招きしました。ご存知の通り、出雲氏は「ミドリムシで世界を救う」と題し、東京大学初のバイオベンチャーとして名を馳せた方です。困難を打破する力、信念をもってやり遂げる勇気など、これからの時代の道標になるお話を聴けると思います。
また、東京大学大学院教授で、本会の理事でもある西村亮平先生にも、人と動物の未来についてご講演をいただきます。
その他にも、当協会が行ってきた事業のショウケースとして、実行委員会が様々な企画を練っています。多くの正会員の方と会場でお会いできればうれしいです。ぜひご参加のほど、よろしくお願いいたします。

2.総会と総会記念セミナー(6月27日・東京)
-動物病院と働くスタッフの幸せを、会員の皆さんと共に語りあう場として-
ここ数年大阪で開催していた定時総会ならびに総会記念セミナーを、本年度は東京で開催します。
記念セミナーには、元リッツカールトン日本支社長の高野登氏をお迎えし、ホスピタリティの本質とそれを経営に生かすにはどうすれば良いのかをご講演いただきます。総会の後は、恒例のビアバストも開催いたします。こちらも、多くの正会員の皆様のご参加をお待ちしております。

3.その他、今年度の事業についてお伝えしたいこと
1)CAPP調査研究
CAPP事業は、会員病院とボランティアの皆様のご協力により、大きな事故もなく30年間継続してくることができました。社会からも大きな評価をいただいている事業です。私達には、この事業が人々の生活に貢献していることを証明する使命がございます。
今年度は、東京農業大学の太田光明教授、千葉こども病院の医師や看護師の方々、柴内裕子先生はじめ多くのボランティアの皆様にご協力をいただき、研究成果を論文として投稿いただく予定です。

2)認定病院制度と労働環境
当協会は、動物病院で働くスタッフの福利厚生や労働条件の改善に力を注いでまいりました。
昨今の労働人口の減少とともに、いまや働き方改革は最優先事項となり、労働条件の改善は社会的な重要課題です。
そこで、認定病院の規定を全面的に改訂し、従業員の労働環境が一定基準を満たしている病院を認定するようにし、それを社会に打ち出してまいります。
その上で、各病院の特徴をわかりやすくお伝えしていけるように、「認定医在籍」、「認定動物看護師在籍」、「認定しつけインストラクター在籍」、「認定パピーケアスタッフ在籍」、「CAPP協力病院」、などのサブカテゴリーを作る形で、制度を作り直す予定です。今年度から制度の改訂にとりかかります。

3)動物病院スタッフ講座(マネージメントセミナー)
ホスピタル委員会が中心となり企画し、新人研修ブートキャンプなどは、たいへん好評を博しております。今年度は、さらに会員病院の皆様のためになるセミナーを行うべく、様々な企画を練っていただいています。総会記念セミナーはそのキックオフとなるはずです。

4)動物看護師セミナー
当協会では、動物看護師の認定やセミナーを長年行ってまいりました。そして、当会役員の方々のご尽力もあって、動物看護師統一認定機構が設立され国家資格に向かっていることは、皆さんご存知と思います。
当協会は、その先にある未来の動物看護師を創造するべく、動物看護師のスキルアップ、労働価値を高めるハイレベルな教育を行います。今年度より新たにVN委員会を設立し、再度動物看護師教育に力を注ぎます。

番外)公益目的事業を一つに
以上のように、当協会の事業をさらに前に進めてまいりますが、そのために現在5つある公益目的事業の分類を1つにまとめます。これは、当協会の目的は一つであるにもかかわらず、事業が5つに分割されているために、資金運用に困難さがあるためです。
これにより、これまで以上に統一感を持った会運営を行えるようになると確信しております。

以上、駆け足に今年度の展望を記してみました。人と動物の幸せを願う動物病院を、精一杯支えるつもりです。ご協力よろしくお願いいたします。

会員専用サービス

Now loading
    入会ご希望のみなさまへ