FAQ|よくある質問


FAQ|よくある質問 - アニマルセラピー|CAPP活動とは


だれでも参加できますか。動物がいないと参加できませんか。
特に必要な資格はありませんが、一般的に求められる社会常識、動物の飼い主としてのマナーを身につけている方に参加していただきたいと考えています。また、動物を飼っていない方もぜひご協力ください。
トップに戻る
どんな動物でも参加できるのですか。
犬、猫、ウサギなど、コンパニオン・アニマル(伴侶動物)と呼ばれている動物がふさわしい動物です。ほかに、モルモット、ハムスター、小鳥なども参加できますが、ケージに入れるなどの条件があります。
トップに戻る
犬や猫が活動に参加するための条件を教えてください。
1.獣医学的なケア(健康診断、ワクチンなどの予防措置)がなされていること
2.生後8か月以上であること
3.室内飼育されていること
4.飼い主がコントロールできる(適切なしつけがされている)こと
5.人間が大好きなこと
6.ほかの動物に異常な興味を示さないこと
7.不妊去勢手術が済んでいることが望ましい
などです。

コチラのページもご覧ください→参加できる動物の種類
トップに戻る
ボランティアに参加するにはどのような服装がよいのでしょうか。
動物が一緒に活動するので、爪がひっかりにくく、毛がつきにくい、清潔で動きやすい服装で参加してください。また、施設内は一般的に室温が高いので、調節できるようにしてください。イヤリングなどの装飾品は活動中ははずしてください。靴は清潔で滑りにくいものをご用意ください。

たとえば、汚れた感じのジーンズ、穴のあいた(あけた)スラックス、すそを引きずったり、おなかや背中のみえるスラックス、丈の短いスカートなどは不適切です。ヒールが高い靴、硬い靴、汚れたスニーカーなども避けてください。
トップに戻る
参加するときの持ち物を教えてください。
見学時は、
 ・ご自分の身の回りのもの
 ・タオル
 ・筆記用具
 ・上履き(活動場所による)
                     などだけで結構です。

動物と参加するときは上記に加えて、以下のものをお持ちください。
 ・ビニール袋、ウェットティッシュ(外で排泄するしないにかかわらず持参。何枚か用意し、1枚は必ずポケットにいれておく)
 ・足拭き用の濡れタオル(施設に入るときに使用)
 ・ブラシ、スリッカーブラシ、水飲み容器と水、ご褒美のおやつやフード、おもちゃ
 ・膝かけタオル(犬猫を抱いていただくときに使用)
 ・ガムテープ、粘着テープ、ティッシュペーパーなど(チーム全体で使うものはチームで準備しているが、自分に必要なものを小さくまとめておく)
トップに戻る
参加当日に気をつけることはありますか。
 当日動物の皮膚が清潔であるように、シャンプー(トリミング)、爪切り(やすりかけ)、耳・歯・肛門・指間などのケアをしておいておください。

 朝ボランティアと動物の体調を確認し、ブラッシングをしながら最終チェックをしてください。何か不安なことがありましたら、協会やチームリーダーに相談してください。
トップに戻る
不妊去勢手術をしていないのですが、参加できますか。
発情中とその後1か月は他の動物の迷惑になりますので、参加できません。不妊去勢手術をしていただくことが理想です。繁殖を予定しない場合には、動物の将来の健康面からみても手術することをお勧めします。
トップに戻る
ほかに気をつける事はありますか。
台風など天候によっては活動が中止、日程変更になる場合があります。携帯電話など連絡が取れるようにしておいてください。また、遅れないように時間に余裕を持って、気をつけて集合してください。
トップに戻る



協会の活動を支援する
JAHA家庭犬マナーチャレンジ

Copyright © 公益社団法人 日本動物病院協会
個人情報の取り扱いに関する情報は こちら をご覧下さい。
JAHAのホームページに掲載された写真や画像その他の内容の無断転載は堅くお断り致します。
また、リンクを希望される法人、個人とも webmaster@jaha.or.jp まで、ご連絡ください。