各種セミナー


JAHA家庭犬マナーチャレンジ上級編


ベーシック編からさらにレベルアップした内容で、あなたと愛犬の信頼関係がしっかり築けているか、また、責任ある飼い主として愛犬の性格や行動に応じた適切な対応ができるかどうかを確認します。犬との暮らしの素晴らしさを地域社会に伝えることのできる素敵なペアを目指し、チャレンジしてください!

マナーチャレンジベーシック編のご案内はコチラ


受験資格

・JAHA認定インストラクターのしつけ方教室に参加している飼い主と犬のペアでJAHA家庭犬マナーチャレンジ(ベーシック編)に合格済みであること。
・予防注射(狂犬病、混合ワクチン)を接種していること
・感染する恐れのある病気、外部寄生虫がいないこと
・地域の自治体へ飼い犬の登録申請をしていること
・鑑札と狂犬病予防注射済票を装着していること


テストの内容

◆実技テスト 
・4つのテーマに沿った実技試験(全16項目)  
・家庭内マナー、お散歩マナー、旅行・おでかけマナー、
  動物病院マナー

◆筆記テスト  
・ 犬に関する法律、しつけ、健康や安全、マナーなど
 (○×形式・20問)

ポイント
1.地域社会に迷惑をかけずマナーを守り、犬との生活を楽しんでいること。そしてその姿勢と行動が社会での規範となりよい影響を与えていること。
2.ほめてしつけるトレーニング方法によって基本的なしつけができていること。また、飼い主と犬がよい信頼関係で結ばれており、犬が様々な状況でも落ち着いて行動できること。
3.犬の健康管理、予防を適切に行っていること。そして犬がそれを受け入れていること。


合否判定

・実技テストは全16項目をクリアすること。筆記テストは80%以上正解していること。
実技と筆記の両方の基準を満たしていることで、マナーチャレンジ上級編合格となります。
・実技テストのクリアレベルによって「★(1スター)合格」、「★★(2スター)合格」、「★★★(3スター)合格」の3つのランクで判定されます。
・「犬連れキャンプ」の同伴犬として適用されるのは、最上レベル「★★★(3スター)合格」だけです。
・ジャッジが試験会場で審査します。結果は試験当日お知らせします。
・不合格の方には原則として当日その理由とアドバイスをお知らせいたします。
・実技または筆記どちらかが不合格の場合は、1年以内に不合格であった実技、もしくは筆記を再受験し、合格すればよいものとします。
・合格は飼い主と犬のペアに対して行います。



受験するには

・テストを実施しているJAHA認定インストラクターに直接お問い合わせ下さい。受験料5,400円、合格証発行料1,000円(合格者には合格証と記念カードを進呈します。)
・インストラクターの教室は、JAHAウェブサイトから検索できます

認定しつけインストラクター検索

実施予定教室リスト

JAHA家庭犬マナーチャレンジ(上級編)のご案内

JAHA家庭犬マナーチャレンジ(上級編) レギュレーション

JAHA家庭犬マナーチャレンジ(上級編) よくある質問


プリンタ出力用画面 前のページへ戻る



協会の活動を支援する
JAHA家庭犬マナーチャレンジ

Copyright © 公益社団法人 日本動物病院協会
個人情報の取り扱いに関する情報は こちら をご覧下さい。
JAHAのホームページに掲載された写真や画像その他の内容の無断転載は堅くお断り致します。
また、リンクを希望される法人、個人とも webmaster@jaha.or.jp まで、ご連絡ください。