各種認定制度


JAHA認定医(内科・外科)制度

獣医師トップ認定医制度JAHA認定医試験過去の出題内容セミナー

JAHA認定医とは

JAHA認定医は、獣医学を通じて人と動物の幸せに貢献する「高度な専門知識および広範な一般臨床知識を備えた内科臨床獣医師(JAHA内科認定医)、外科臨床獣医師(JAHA外科認定医)」です。一定の基準に基づきJAHAが認定しています。

2016年度から新たに「JAHA認定医(総合臨床医)」の認定を開始いたします。
JAHA認定医(総合臨床医)制度のご案内はこちら
「JAHA認定医(内科・外科)」は、より上位の資格として、これまでどおり継続します。

JAHA認定医(内科・外科)リスト

JAHA内科認定医 2015年10月現在
氏名   所属 認定番号
大山 紀彦 北海道 アニマル動物病院 I025
水島 淳 埼玉県 アテナ動物病院ララガーデン春日部 I028
齋藤 仁裕 千葉県 リアンアニマルクリニック 院長 I017
石田 卓夫 東京都 赤坂動物病院医療代表ディレクター、JAHA認定医認定委員会委員長  I102
内田 惠子 東京都 ACプラザ苅谷動物病院 統括院長 I004
九鬼 正己 東京都 ダクタリ動物病院JOY動物病院 I006
小宮山 典寛 東京都 三鷹獣医科グループ 院長 I011
柴内 晶子 東京都 赤坂動物病院 I007
富田 真理 東京都 ダクタリ動物病院 東京医療センター I026
丸茂 さちば 東京都 南品川ペットクリニック I023
本好 茂一 東京都 日本獣医生命科学大学名誉教授 I101
小村 吉幸 神奈川県 タカダアニマルホスピタル I103
石川 一成 長野県 石川犬猫病院 院長 I003
川本 優姫 静岡県 ダクタリ動物病院 焼津センター病院 I013
佐々木 悠 静岡県 ユウ動物病院 I022
原 由典 愛知県 獣徳会 動物医療センター I008
原田 淳子 愛知県 獣徳会 動物医療センター I020
上田 剛郎 京都府 アップフィールド動物病院 院長 I016
大藏 佳織 京都府 ダクタリ動物病院京都医療センター I015
黒島 稔也 京都府 かつらがわ犬猫病院 I021
江原 郁也 大阪府 ルカ動物医療センター 院長、JAHA認定医部会部会長 I005
三木 徹子 大阪府 ダクタリ動物病院 関西医療センター I009
宮崎 絢 大阪府 泉南動物病院 I018
元村 希代子 大阪府 犬猫病院 I014
合田 麻衣 兵庫県 みや動物病院 I024
浅井 由希子 高知県 佐野獣医科病院 I027
高良 淳司 沖縄県 那覇獣医科病院 I012
宮川 和久 アメリカ   I010
林 綸志 韓国 HAEMARU referral Animal Hospital I019

JAHA外科認定医 2015年10月現在
氏名   所属 認定番号
小関 隆 北海道 ゆーから動物クリニック 院長 S007
直井 昌之 埼玉県 直井動物病院 院長 S104
加藤 元 東京都 ダクタリ動物病院東京医療センター院長 S102
斎藤 麻実子 東京都 ダクタリ動物病院東京医療センター S017
野内 正太 東京都 ダクタリ動物病院東京医療センター S012
宮崎 務 東京都 ダクタリ動物病院品川ウェルネスセンター 院長 S013
池田 人司 神奈川県 オールハート動物病院 院長 S003
郷間 雅之 神奈川県 ピア動物医療センター 院長 S105
若尾 義人 神奈川県 麻布大学獣医学部名誉教授 S101
石川 一成 長野県 石川犬猫病院 院長 S004
佐々木 厚 長野県 岡谷動物病院 院長 S015
木俣 新 静岡県 木俣動物病院 院長 S103
鈴木 淑剛 静岡県 ふくろう動物病院 院長 S010
長南 孝司 静岡県 まんまる犬猫病院 院長 S016
近藤 元紀 愛知県 りんごの樹動物病院 院長 S021
橋本 夏彦 滋賀県 草津犬猫病院 院長 S018
中田 文恵 京都府 ダクタリ動物病院 京都医療センター S020
井上 理人 大阪府 松原動物病院 院長 S014
江原 郁也 大阪府 ルカ動物医療センター 院長、JAHA認定医部会部会長 S005
林 真人 大阪府 はやし動物病院 院長 S009
菅野 信二 兵庫県 南が丘動物病院 院長 S008
作野 幸孝 奈良県 奈良動物医療センター 院長 S019
高村 淳也 奈良県 奈良動物医療センター S022
東田 周三 福岡県 ベル動物病院 院長 S011

認定医制度の概要

認定資格は「JAHA内科認定医(JAHA Certified Veterinary Internist)」、「JAHA外科認定医(JAHA Certified Veterinary Surgeon)」の2種類です。内科・外科両方を取得することも可能です。

毎年1回認定試験を行ない、合格者を認定します。受験するには、一定の受験資格(臨床経験、指定セミナー受講実績、学会等への発表実績など)を満たすことが必要です。

認定資格は8年ごとの更新制です。常に研鑚して頂くため、更新に際しても一定の更新条件が課されています。

認定者は、自動的に「認定医部会」に所属し、後進の育成などにあたります。

認定医を目指すには

認定試験

試験日程と会場

毎年1回、原則として8月に東京で実施。内科・外科同日実施。

認定医試験はこちらです

試験の形式

筆記試験(択一問題中心 試験時間3時間)+面接試験(受験者全員が両方必須)

過去の試験問題の一部はこちらです

受験料・認定料
受験料:内科・外科 各30,000円(税抜)
認定料:内科・外科 各30,000円(税抜)(合格後)

受験資格

以下の4条件を全て満たしていることが必要です。

1. 獣医師としての臨床経験

獣医師免許取得後、個人病院または大学病院で、伴侶動物を対象とした通算6年以上の臨床経験があること。院長、勤務医は問いません。

2.JAHA 認定総合臨床医資格の保持

認定試験申し込み時点において、「JAHA 認定総合臨床医」の資格を保持していること。(2018 年度の受験者まではこの項免除)

3. 認定医指定セミナー(スペシャリストセミナー)受講

内科・外科とも、指定8科目のスペシャリストセミナーを全て受講していること。(うち1科目のみは、ビデオ購入をもって出席の代替措置とできる。)

※3日間のセミナー全ての受講が必要です。1日単位の受講は認められません。
※再受験の場合等も、受講実績は保存されます。
※ご自身の受講履歴を確認するには、事務局までお問い合わせください。

認定医指定セミナー(スペシャリストセミナー)

4. 学会発表または論文発表

認定試験申し込み時点から過去3年(年度)以内に、A.学会発表、B.論文発表 どちらか1回以上の発表実績があること。

A. 学会発表:学会発表:国内、国外の学会での研究発表(シンポジウム、講演などではなく)。抄録が発行される代表的な研究会や学会であれば、その規模などは問わない。

B. 論文発表:国内、国外のレフリー制度を持つ学会誌、商業誌等に発表した、オリジナリティーのある原著論文、あるいは短報論文、症例報告等。(総説、著述、翻訳、解説記事は不可。)

資格の更新

認定医の資格は、8年ごとの更新制です。更新に際しては、下記の更新条件を満たしていることが必要です。

更新条件:
  • 原則として、認定医試験を再度受験し、合格すること。
  • その他、スペシャリストセミナーの受講実績や学会発表、論文発表等について一定の条件を満たしている場合は、再受験なしで更新可能。

JAHA認定医認定規程

JAHA認定医認定規程(内科・外科)

JAHA認定医認定規程(総合臨床医)

プリンタ出力用画面 前のページへ戻る




IAHAIO2016 日洋航空ツアー

協会の活動を支援する
JAHA家庭犬マナーチャレンジ JAHA事務局移転のおしらせ

Copyright © 公益社団法人 日本動物病院協会
個人情報の取り扱いに関する情報は こちら をご覧下さい。
JAHAのホームページに掲載された写真や画像その他の内容の無断転載は堅くお断り致します。
また、リンクを希望される法人、個人とも webmaster@jaha.or.jp まで、ご連絡ください。